請願・陳情

請願・陳情は、市民のみなさまが、市政に対して希望や要望を直接反映させる方法として、だれでも提出することができます。

請願を提出する場合は、紹介者となる東大阪市議会議員の署名が必要です。

議会に提出された請願は、他の議案と同じように、所管の常任委員会へ付託され、審査の後、本会議で可否(採択、不採択)を最終決定します。

採択された請願は、市長に送付され、実現に努力されることになります。

陳情は、議員の紹介は必要ありません。提出された陳情は、所管の常任委員会に送付する取り扱いがなされます。

 

手続きは、提出年月日、請願者(陳情者)の住所、氏名(団体の場合はその名称、代表者名)及び請願(陳情)の趣旨を簡潔に記載し、押印のうえ市議会議長に提出することになっています。

提出されました請願・陳情の要旨及び理由につきましては、請願・陳情文書表へ転記する時に、記載スペースの関係等で要約することがあります。

書式例 (陳情書の場合、紹介議員は必要ありません)

市議会への請願・陳情をされる方は、次の要領で文書を作成し、提出してください。

請願・陳情書式例

詳しくは、議会事務局議事調査課までお問い合わせください。

(電話番号:06-4309-3294)